BLOG

iPhone修理9933 大牟田店
様々な情報をご案内します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. AndroidからiPhoneへのデータ移行

AndroidからiPhoneへのデータ移行

こんにちは、大牟田でiPhone、iPadの修理を行っている9933グループです。

 

今回は久しぶりにiPhoneの操作について、スマーフォンをAndroidからiPhoneに乗り換える際のデータ移行方法を説明します。

方法はいくつもありますがその中で最も一般的と思われるのがApple純正のデータ移行ツール、Androidのアプリ「Move to ios」を使用する方法でしょう。

方法はまずAndroidでMove to iosを起動しコード入力画面まで行きます。

iPhoneでは初期設定を「Appとデータ」まで進め「Androidからデータを移行」→「続ける」でコードが表示されるので、このコードをAndroidの入力画面に打ち込みます。

Androidでコード入力後「データ転送」画面が表示されるので、移行したいデータを選択後少し待つと完了画面になり、iPhoneに「データの転送が完了しました」と表示されます。

初期設定完了後「App Storeからお使いのAndroidデバイスのAppをダウンロードしますか?」という表示で「Appの追加」をタップすれば、ios版があるアプリを自動的にダウンロードできます。

 

Move to iosはあくまで初期設定でのデータ移行アプリのため、すでに使用しているiPhoneにデータ移行する場合、データを初期化する必要があります。

ちなみにMove to iosはAndroidのアプリなのでApp Storeにはありません。

 

iPhoneの修理は9933へご連絡を。

 

iPhone修理9933 大牟田店

関連記事