BLOG

iPhone修理9933 大牟田店
様々な情報をご案内します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 12/1は映画の日

12/1は映画の日

こんにちは。
iPhone修理9933 大牟田店です。
いよいよ平成最後の年末12月になりましたね!
そして本日1日は「映画の日」です。

私の一番好きな映画は、ティムバートンの
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』です。

ハロウィンから年明けまで限定で切り替わるアトラクションに乗るために、毎年この時期の合わせてディズニーランドへ行くほど好きです( *´艸`)
1993年公開当時は小さかったので知らないのですが、ティムバートン含めもうファン歴20年くらいになります。
ティムバートンは『シザーハンズ』『チャーリーとチョコレート工場』『アリス・イン・ワンダーランド』の監督としても有名ですよね。

ストップモーションアニメというコマ撮りした人形劇みたいなもので、精巧に作られているので人形とは思えないリアルな存在感があります。
ファンタジー色とホラーティックな世界観がよくマッチングした異色の作風は、ティム・バートンらしい個性のあるキャラクターと共に、この映画の大きな魅力になっています。
ナイトメアは原案・制作にもティムバートン!人形の元になった原画のイラストも凄いんです!!
声優陣の歌声も素敵なミュージカル調の音楽もおススメですよ~

【あらすじ】------------------
「ハロウィン・タウン」の住人達は怖い事や、人を驚かせる事が大好き。
その日は丁度「ハロウィン」当日、住人達は大盛り上がり。
だが、「ハロウィン・タウン」の王様であるパンプキン・キング、ジャック・スケリントンは、毎年毎年同じことの繰り返しでしかない単調な「ハロウィン」に虚しさを感じていた。

そんな時、ジャックは森の奥で不思議な扉の付いた木を見つける。
その一つを開いてみると、恐怖と悪夢に満ちた「ハロウィン・タウン」とは全く違う、陽気で明るい『クリスマス・タウン』の別世界が広がっていた。
初めて見る美しい雪景色の中、色鮮やかな電飾で飾られた街全体が祝う「クリスマス」に心を奪われたジャックは、自分達の力で「クリスマス」を作り出そうと計画を立てる。

そんな中、ジャックに密かに想いを寄せるサリーは、何か悪いことが起きるのではないかという予感にとらわれていた。
サリーの心配を他所に、「クリスマス」の準備は着々と進んでいく。
だが、ジャックも住人達も本当の「クリスマス」が何なのか理解出来ずに暴走していき、事態はどんどんおかしな方向へと転がって行く…
-------------------------

来春にはティムバートン最新作『ダンボ』が公開予定です。
なんとあのディズニーーアニメ、ダンボの実写化です!
またきっとティムバートン色がついた不思議な世界で表現してくれることでしょう(o^―^o)

iPhone修理9933 大牟田店

関連記事